【カブドットコム証券】夜間取引378円(みなやかん)キャンペーン!
これからネット証券を始めるなら・・・

トップページ大手証券会社別傾向と対策5.三菱UFJ証券

大手証券会社別傾向と対策

取引実績があれば前受金なしの支店があるが、一般的には預入金の3倍までの申込みが可能。
ご自分の支店の担当にTELして確認すれば教えてもらえます。
昨年までは、取引実績が少なくても主幹事や配分が多い銘柄のIPOは当り易かったが、2007.1月の配分方針の変更によりかなり裁量色が濃くなったようである。
昨年は10銘柄のIPOの当選があったが、今年はまだ0である。
当選にはある程度の預入金と取引実績が必要だが、完全抽選でもそのうち当るはず。

*店頭
3百万円くらいの預入金と取引があれば小粒は当たる。
ただし、担当者をつけて貰いある程度の取引実績と信頼関係が必要か。
IPOメインでは昨年に比べて当り難くなっている。
資金の少ない人も店頭で申込みすべし!(ネットは前受金が全額必要なため)


*ネット
前受金は申込み時に必要。
当選後のキャンセルもOK。
店頭でもネットでも完全抽選の場合の当選確率は一緒。
個人への割当て分の10%が完全抽選で配分される。

・対策
店頭でひたすらIPOに申込み!
2〜3百万円の預入金&取引実績&担当者との友好的な関係が築ければ必ずIPOは当る!
資金がない人も前受金無しor公募価格の1/3の預入金でIPOの申込みが可能なので、必ず申込みをしましょう!
主幹事が多いのでいつかは当る!
私も昨年10銘柄当選!

『価格.com』で証券オンライントレード徹底比較!手数料は?注文方法は?

トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
IPO当選実績
2006/3月〜12月のIPO当選実績!
銘柄数33銘柄、当選個数46個!
利益額5,096,200円達成!!

2007/1月〜のIPO当選実績!
銘柄数18銘柄、当選個数25個!
利益額2,209,600円達成!!


ALL外為比較