【カブドットコム証券】夜間取引378円(みなやかん)キャンペーン!
これからネット証券を始めるなら・・・

トップページ大手証券会社別傾向と対策13.高木証券

大手証券会社別傾向と対策

中堅の証券会社。IPOの主幹事は少ないが、幹事は多い。
口座は店頭とネット(ただし申込みはコールセンター)でIPOの申込みが可能。
新光・いちよしと同じく店頭は非常に裁量色が強い。
店頭もネットも前受金は必要ない。

*店頭
IPO以外の取引実績があれば前受金は必要なくなる。
また、IPO以外の取引がないとIPOは当らない証券会社だろう。
逆に取引を継続的に行い担当者と良好な関係が築ければ、店頭でのIPOの当選はかなり近づく。
完全抽選枠は10%なので、配分が多いと当る確率はある。

*ネット
ネットも店頭と同様完全抽選枠は10%。
前受金は必要はない。申込み株数は1株でも10株でも当選確率に違いはないので申込みは1株だけでOK。
あまり、当選したという話を聞かない。
同一世帯の申込みもOK。
個人への割当て分の10%が完全抽選で配分される。

・対策
前受金が必要ないので必ず申込みしましょう。
資金に余裕があれば店頭で裁量狙いも◎。
継続は力なりです。

『価格.com』で証券オンライントレード徹底比較!手数料は?注文方法は?

もっと早くに気付いておくべきだった。IPO分析ならドクターIPO

トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
IPO当選実績
2006/3月〜12月のIPO当選実績!
銘柄数33銘柄、当選個数46個!
利益額5,096,200円達成!!

2007/1月〜のIPO当選実績!
銘柄数18銘柄、当選個数25個!
利益額2,209,600円達成!!


ALL外為比較