【カブドットコム証券】夜間取引378円(みなやかん)キャンペーン!
これからネット証券を始めるなら・・・

トップページ大手証券会社別傾向と対策15.エイチ・エス証券

大手証券会社別傾向と対策

中堅の証券会社。地方上場銘柄に強いが最近は行政指導の影響から主幹事・幹事が激減。
口座は店頭とネット(ただし申込みはコールセンター)でIPOの申込みが可能。
裁量色は強いが、完全抽選枠は30%なので割当てが多いと完全抽選でも当る確率は高い。
店頭は前受金は必要ない。

*店頭
取引実績があれば前受金は必要なくなる。
口座開設当初はIPOが当り易い。
ただし、IPO当選後すぐに売却してしまうと、次回から当選し辛くなるので注意。
完全抽選枠は30%なので、配分が多いと当る確率はある。
*ネット
ネットも店頭と同様完全抽選枠は30%。
前受金は必要である。ただし、IPO当選後すぐに売却しても店頭と違い次回からの当選確率には影響はない。
ネットでも当る。
個人への割当て分の30%以上が完全抽選で配分される。
口座開設はこちらから!
【IPOならエイチ・エス証券】主幹事実績29社!

・対策
最初は店頭で口座開設してIPOをゲットしよう。
そしてすぐに売却し、ネットに口座移管。
その後はネットでひたすら申込み!
ただし、最近地方上場銘柄は公募割れが多いので注意が必要。
銘柄選びは慎重に!

エイチ・エス証券
トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
IPO当選実績
2006/3月〜12月のIPO当選実績!
銘柄数33銘柄、当選個数46個!
利益額5,096,200円達成!!

2007/1月〜のIPO当選実績!
銘柄数18銘柄、当選個数25個!
利益額2,209,600円達成!!


ALL外為比較