【IPOならエイチ・エス証券】主幹事実績29社!
ひまわり証券の現物株ネット取引

IPO日記

今週になって続々と6月のIPO銘柄が新規承認されてきましたね。

しかし、最近のIPOでは「みずほ証券の幹事」が多いのはなぜなのでしょうか?
なぜ、「みずほインベスターズ証券」ではなく「みずほ証券」なのか?
新光証券とみずほ証券の合併(2008.1月予定)に関係があるのですかね?

会社の力関係からいって「みずほ証券」の方が力が強いのはしょうがないのですが、
ここ数年のIPOの幹事に関しては「みずほインベスターズ証券」に優先的だったように思っていたのに・・・・・・!

みずほFGの中でも、
みずほコーポレート銀行を主体とするみずほ証券は法人営業。
みずほ銀行を主体とするみずほインベスターズ証券は個人営業。
というような棲み分けがされているようですが・・・。(下記HP参照)
http://www.mizuho-fg.co.jp/company/about/group/group.html

みずほインベスターズ証券が幹事じゃないとIPOが当りにくくなるじゃないですか!!!
(みずほ証券が幹事でもみずほインベスターズ証券にも一応割当てがありますが)
(みずほ証券は法人営業ですので個人顧客は口座開設も取引もできないようです。)

早く出て来い「みずほインベスターズの主幹事!!!」

弱小IPOゲッターにも優しい(易しい)みずほインベスターズ証券が私は大好きです!!

みずほインの主幹事をお待ちしております!

もっと早くに気付いておくべきだった。IPO分析ならドクターIPO

IPOに当り易いネット証券徹底比較!手数料は?注文方法は?


本日、5/7(月)からゴールデンウィークも終わり通常の相場に戻りましたね。先週はNYが毎日上げており、円安も進んだので日本の市場にも資金が流入したようです。

日経平均爆上げ!で直近上場のIPO銘柄も爆上げ!ですね。

そろそろ地合も回復してくれれば良いのですが、5月は新規IPOは3銘柄しかないので、店頭で開いている証券会社に手数料落とし月間となりそうです。

店頭ではやはり定期的に手数料を落としておくことが、当選に繋がる近道です。
特に主幹事の多い証券会社はその傾向が強いでしょう。

その中でも準大手の証券会社は特にお勧めですよ!


資金に余裕がなければ一社に絞って店頭で取引し、後はネットで勝負するの◎でしょう。

それでも年間100万円くらいの利益は可能です。

やはりIPOは極小リスク&ハイリターンです。

もっと早くに気付いておくべきだった。IPO分析ならドクターIPO

IPOに当り易いネット証券徹底比較!手数料は?注文方法は?


5/1(火)からIPOは日本テクノ・ラボのブックビルディングが開始されましたね。札幌アンビシャス上場で本社住所は東京?!昨年後半から地方上場銘柄は公募割れが続いています。ここは申込みはしないで静観した方がよさそうです。


もっと早くに気付いておくべきだった。IPO分析ならドクターIPO

IPOに当り易いネット証券徹底比較!手数料は?注文方法は?


やはりアジア・メディア・カンパニーは上げてきましたね。

申込みすべきだったようです。

事業的に割安と判断できる銘柄のIPOは今後も申込みした方がいいですね。

明日から当分IPOはお休みですね。

5月はアズキ狩りとPO等で手数料落とし&FXでもやります。

この時期の手数料落としは重要ですね。

M証券は特に!!!

もっと早くに気付いておくべきだった。IPO分析ならドクターIPO

IPOに当り易いネット証券徹底比較!手数料は?注文方法は?



本日、IPOは3銘柄が上場しましたね。

その中ではニューフレアテクノロジーが良いパフォーマンスを見せてくれました。

親会社の東芝の今後の評価が高く、

事業の成長性も高いので機関投資家から評価されたのでしょう。

FISCOのIPO評価も鵜呑みにできませんね。

もっと1銘柄1銘柄のIPOについてこまめに分析する必要があります。

明日上場の2銘柄のIPOはどうでしょうか?

案外アジア・メディア・カンパニーは上げたりして・・・・。

最近、中国本国のIPOは好調のようですし、

この会社は中国の国内の評価はなかなかいいらしいですね。

もっと早くに気付いておくべきだった。IPO分析ならドクターIPO

IPOに当り易いネット証券徹底比較!手数料は?注文方法は?


やはり、ユニバースのIPOは公募割れしましたね。

以前ブログで「公募価格が割高で成長性も低いのでパスしました。」

と書きましたがそのとおりになってしまいました。

銘柄選びは重要ですね。

現在は地合が悪いので明日・明後日のIPOが心配ですが、

本日ソフトバンクとヤフーが反転してきましたので、

新興市場も回復してくるかもしれませんね。

もっと早くに気付いておくべきだった。IPO分析ならドクターIPO

IPOに当り易いネット証券徹底比較!手数料は?注文方法は?



東海東京証券でゲットしたIPOのケアネットが本日上場しました。

初値はFISCO予想の25万円を上回る26.3万円でした。

私は朝ディズニーランドの開園に並びながら、東海東京証券に電話して初値売りしました。

その後はナイアガラでしたので良かったです。

しかし、20万円近辺になればセカンダリがおもしろそう・・・。

『価格.com』で証券オンライントレード徹底比較!手数料は?注文方法は?

もっと早くに気付いておくべきだった。IPO分析ならドクターIPO

本日上場した八千代銀行は63万円の公募に対して初値は59.5万円。

−3.5万円です。

予想はしていましたが、

やはり

1)銀行株
2)売り出し株数が多い
3)PERが割高の銘柄

は今後もパスですね。


岡三で当選したIPOのホリイフードは11万円の公募に対して初値は12万円。

手数料を考慮しても8千円弱の利益計上です。

まあ利益がでればよしとしましょう。

もっと早くに気付いておくべきだった。IPO分析ならドクターIPO

IPOに当り易いネット証券徹底比較!手数料は?注文方法は?


5月2個目のIPOが承認されましたね。

毎年5月はIPOが少ないので初値が高騰しますが、

タケエイは100株単位銘柄ですね。

申込みするか迷うところですが、

事業的には今後の成長性も見込めるIPOなので、

ここは素直に本気ゲットに行くIPOでしょう。

もっと早くに気付いておくべきだった。IPO分析ならドクターIPO

IPOに当り易いネット証券徹底比較!手数料は?注文方法は?

やっと5月のIPOが承認されましたね。

毎年5月はIPOが少ないので初値が高騰しますが、日本テクノ・ラボは札幌アンビシャスに上場です。

地方上場はこのところ公募割れが多くて評価が低いのでどうでしょうか?

事業的にはまあまあのIPOなのですが、申込みするか迷うところです。

もっと早くに気付いておくべきだった。IPO分析ならドクターIPO

IPOに当り易いネット証券徹底比較!手数料は?注文方法は?

IPO当選実績
2006/3月〜12月のIPO当選実績!
銘柄数33銘柄、当選個数46個!
利益額5,096,200円達成!!

2007/1月〜のIPO当選実績!
銘柄数18銘柄、当選個数25個!
利益額2,209,600円達成!!


ALL外為比較