【IPOならエイチ・エス証券】主幹事実績29社!
ひまわり証券の現物株ネット取引

IPOとは?

まず、IPOの幹事を務める証券会社に口座を開設します。
そして、IPOの申込みをする銘柄を選び、前受金が必要であれば需要申告する価格分の入金をおこないます。
そして、IPOの幹事証券会社の担当者orネット上から、希望の価格及び数量を需要申告期間内に申告します。

『価格.com』で証券オンライントレード徹底比較!手数料は?注文方法は?

取引単位を1万ドルに引下げ!トレイダーズの為替取引

新興・ベンチャー企業に対して、直接金融の活用による資金調達の場を提供している市場です。代表的な新興市場として、JASDAQ、東証マザーズ、大証ヘラクレスがあります。その他にも、名古屋証券取引所セントレックス、福岡証券取引所Q−board、札幌証券取引所アンビシャスがあります。

一般的にJASDAQ、東証マザーズ、大証ヘラクレスの1株単位のIPOは初値が高騰し易いと言われています。

『価格.com』で証券オンライントレード徹底比較!手数料は?注文方法は?

取引単位を1万ドルに引下げ!トレイダーズの為替取引

IPO(株式公開)前の会社の株主(会社役員、大株主、ベンチャーキャピタル等)が株式公開後の一定期間、市場で持株を売却できない旨を契約する制度です。株式公開前に契約が交わされ、ロックアップがある場合は目論見書にその内容が開示されています。

『価格.com』で証券オンライントレード徹底比較!手数料は?注文方法は?

もっと早くに気付いておくべきだった。IPO分析ならドクターIPO


株式の募集・売出において、需要状況に応じて主幹事証券会社が売出人となって行う売出のことで、当初の募集・売出予定株数を超える需要があった場合に実施されます。

『価格.com』で証券オンライントレード徹底比較!手数料は?注文方法は?

もっと早くに気付いておくべきだった。IPO分析ならドクターIPO

IPOの価格決定については、機関投資家の意見を参考に、あらかじめ発行会社が一定の価格帯を提示します。IPOの需要申告の際に投資家は提示された仮条件の中から価格を指定します。

『価格.com』で証券オンライントレード徹底比較!手数料は?注文方法は?

もっと早くに気付いておくべきだった。IPO分析ならドクターIPO


需要積み上げのことで、IPO(新規株式公開)する株式の募集・売出において投資家より需要を募り、投資家の動向を把握した上で公開価格を決定する方式です。
まず、IPO(新規株式公開)する会社の財務内容や成長性等を判断し、同業他社のPERと比較して仮条件価格が18万円〜20万円というように決定されます。
そして、通常その翌日からブックビルディングを開始し投資家の需要を募り公開価格が決定されます。
IPOの仮条件価格は同業他社比較で多少割安に設定される例が多いので、ほとんどの銘柄は仮条件価格の上限(上記価格ですと20万円)で決定します。
投資家のブックビルディングの需要が公開株数を上回ると抽選等で各投資家に配分されます。
IPOでは、人気のある銘柄になると当選確率が1万分の1を超えるようになりますので、IPOの当選は狭き門と言われるのです。

しかし、どうすればIPOが当るかを知っていれば年間10銘柄程度は当ります。
そして、IPOだけで100万円程度の利益なら難しくはないのです。

『価格.com』で証券オンライントレード徹底比較!手数料は?注文方法は?

もっと早くに気付いておくべきだった。IPO分析ならドクターIPO

IPOで公開される株式には「公募」と「売出」があります。

「公募」新たに株券を発行して市場から資金調達をすることです。

「売出」既存株主が保有している株式を市場に放出することです。

『価格.com』で証券オンライントレード徹底比較!手数料は?注文方法は?

もっと早くに気付いておくべきだった。IPO分析ならドクターIPO

一般的にIPO(新規株式公開)をおこなう場合の公開価格は同業他社平均より若干割安に設定される場合がほとんどです。
なぜなら、買い手(需要)がなければは公開(上場)できないからです。
また、証券会社の戦略として「必ず利益の出るIPOを呼び水にして投資家に他の商品も買って貰いたい。」という心理的な要素もあるのでしょう。

2006年度のIPO(新規公開)した銘柄全188社の内、
公開価格よりもIPOの初値が値上がりしたのは、159社
公開価格とIPOの初値が同値だったのは、     9社
公開価格よりもIPOの初値が値下がりしたのは、 20社でした。


約90%のIPOは利益が出るのです。


また、公募割れするIPO銘柄には一定の傾向があります。

1)公開規模が大きく、公開株数も多い銘柄
2)東証2部の100株単位銘柄
3)同業他社平均PERで割安感のない銘柄
4)今後の成長性のない銘柄

上記に該当するIPO銘柄は公募割れする可能性があります。

逆に上記と反対に下記に該当する銘柄はIPOの初値が高騰し易いといえるでしょう。

1)公開規模が小さく、公開株数も少ない銘柄
2)東証マザーズ、大証ヘラクレスの1株単位銘柄
3)同業他社平均PERで割安感のある銘柄
4)今後の成長性の高い銘柄


IPO(新規公開株)の魅力は、安い値段で株式を購入でき、高い値段で売却できることです。株価というものは、買いたいと思う株数が、売りたいと思う株数を上回っている限り、上昇します。これから証券取引所に上場(IPO)しようとする企業には、将来有望で・成長性の高い企業が多く、投資家の期待が高くなるので、買いたいと思う株数が上回りつづけ、予想を越えてどんどん高くなっていくのです。
 
IPO株式の約90%は、公開価格(購入価格)より初値が上回っていますので、 抽選で手に入れたIPO株式で損をするリスクはとても低いといえます。
そして、上記の指標とFISCOの予想等を取り入れて、IPOに申し込む銘柄を選別すれば、IPOで損をするリスクは極めて低くなるのです。

『価格.com』で証券オンライントレード徹底比較!手数料は?注文方法は?

もっと早くに気付いておくべきだった。IPO分析ならドクターIPO

「Initial Public Offering」の略で頭文字をとって「IPO」「新規株式公開」を意味します。
限定された株主によって所有されている会社の株式を、資金調達等のために下記市場にて新規に一般公開(上場)し、不特定多数の投資家に売出すことをIPOといっています。
新規株式公開(IPO)するときには、上場する企業側は公募(新たに株式を発行して市場から資金を調達する事)や、売出し(既存の株主が株式を市場に放出する事)を行います。この株式の事を新規公開株といいます。

公開する市場については、東証(一部・二部)、JASDAQ(ジャスダック)、東証マザーズ、大証ヘラクレス、名証セントレックス、福証Q−Board、札証アンビシャスがあります。
一般的に東証マザーズ、ヘラクレスの1株単位銘柄はIPOの初値が高騰しやすいと言われています。

『価格.com』で証券オンライントレード徹底比較!手数料は?注文方法は?

【期間限定!】岡三オンライン証券なら、手数料0円で中国株が始められます。

IPO当選実績
2006/3月〜12月のIPO当選実績!
銘柄数33銘柄、当選個数46個!
利益額5,096,200円達成!!

2007/1月〜のIPO当選実績!
銘柄数18銘柄、当選個数25個!
利益額2,209,600円達成!!


ALL外為比較